ハワイの釣りをより多くの皆様に体験して戴こうと思いこの度、現地マリンスポーツ企業様と協力し新しいプランをご紹介させて戴きます。
(注意:他、催行会社の規約に準じます。)



総合評価 ※訪れた皆様を参考にしたものです。

項 目
評 価
難易度
★☆☆☆☆
満足度
★★★★★
総 合
★★★★☆

こんな方にオススメ

ファミリー
★★★★★
友達同士
★★★★★
カップル
★★★★★
お一人参加
★★★★★
初心者
★★★★★
リピーター
★★★★★

チャレンジフィッシングとは?

サンドバーで有名なカネオヘ湾で竹竿とパンで釣るシンプルな釣りです。竹竿ですが侮るなかれ、サヨリの群れに当たれば面白い程連れますよ!
他にも色々なトロピカルフィッシュが釣れます。お子様やビギナーでも楽しめます。湾内に停泊させてある大型船なので船酔いの心配もございません!!

持参して戴くもの

タオル、日焼け止め、サングラス、キャップ、水着、乗り物酔いする方はクスリ、その他は詳しい事はお問い合わせ下さい。
船内にはコインロッカー等の設備はありませんので、安心して楽しんでいただくためにも、最小限のお荷物で お越し下さい。ランチ、スナック、飲み物は船内にご用意させて頂いております。

注意)持ってこない方がよい物

●貴重品
(船内にはロッカー等の設備はありません。大金や貴重品はお持ちにならないで下さい。)
●大きな浮き輪やピーチマット
(ライフジャケットを着用していただきますし、送迎の車中で他のお客様のご迷惑になるのでご遠慮下さい。)
●サンオイル
(サンスクリーン等は大丈夫ですが、船上でのオイル系の物はデッキが滑ると大変危険ですので、ご使用を禁止させていただいております。)
●アクセサリー等
(アクティビティーによっては、激しい動きの中で指輪やネックレス等を落としてしまう場合やご自身や他人にあたって怪我をさせてしまう事もあるので、できるだけ装着しないでお越し下さい。)

半日コース(午前又は午後)価格表

項 目
価 格
(午前のコース)8:00前後出発/14:00前後帰着
※(送迎、ソフトドリンク、スナック付)
$111
(午後のコース)11:00前後出発/17:00前後帰着
※(送迎、ソフトドリンク、スナック付)
$111
サービス 送迎
サービス ソフトドリンク
サービス スナック
※ 燃油や為替等の変動により予告無く、価格が変動する場合がございます。予めご了承下さい。
※ご予約されたお客様に関しましては予約時の価格からの変動はございません。
※送迎場所には規定がございます。
※ツアー催行会社 「他、催行会社の規約に準じます。」

1日コース価格表

項 目
価 格
1日(8:00-17:00) $128
サービス 送迎
サービス ソフトドリンク
サービス ランチ
サービス スナック
※ 燃油や為替等の変動により予告無く、価格が変動する場合がございます。予めご了承下さい。
※ご予約されたお客様に関しましては予約時の価格からの変動はございません。
※送迎場所には規定がございます。
※ツアー催行会社:「他、催行会社の規約に準じます。」

活躍するアイテムのご紹介です。
カメラ&ゴーグル
船内で購入可。
ライフジャケット
参加者全員が着用。これがあれば泳げない人でも安心。
ラッシュガード
船内で購入可。

コースのご紹介です!
ONE DAY|1日コース
(スペシャルコンボ)
HALF DAY|半日コース
(半日Aコース  午前もしくは午後)
コースに含まれるアクティビティー コースに含まれるアクティビティー
シーウォーカー
ジェットスキー
バナナボート
フィッシング
カメウォッチング
カヌー
シュノーケリング
ジェットスキー
バナナボート
カメウォッチング
シュノーケリング
料金:$ 128
(送迎、ランチ、ソフトドリンク、スナック付)
料金:$111
(送迎、ソフトドリンク、スナック付)
ホテル出発/帰着:8:00前後出発/17:00前後帰着 ホテル出発/帰着:
(午前のコース)8:00前後出発/14:00前後帰着
(午後のコース)11:00前後出発/17:00前後帰着
HALF DAY|半日コース
(半日Bコース  午前もしくは午後)
HALF DAY|半日コース
(半日Cコース  午前もしくは午後)
コースに含まれるアクティビティー コースに含まれるアクティビティー
スキューバダイビング
バナナボート
カメウォッチング
シュノーケリング
シーウォーカー
バナナボート
カメウォッチング
シュノーケリング
料金:$111
(送迎、ソフトドリンク、スナック付)
料金:$111
(送迎、ソフトドリンク、スナック付)
ホテル出発/帰着:
(午前のコース)8:00前後出発/14:00前後帰着
(午後のコース)11:00前後出発/17:00前後帰着
ホテル出発/帰着:
(午前のコース)8:00前後出発/14:00前後帰着
(午後のコース)11:00前後出発/17:00前後帰着

こんなお魚が釣れます
ハワイ名:Mano(マモ)
英語名:Sergent Major
日本名:オヤピッチャ
ハワイ名Humuhumunukunukuapuaa
(フムフムヌクヌクアプアア)
英語名:Rectangular Trigger Fish
日本名:タスキモンガラ
最大20センチまでに成長し、岸の近くにてよく見かけられます。(サンゴ礁、防波堤等、小生物、プランクトン等を主食として主に単独で生息している。 世界的に知られている魚、その理由は名前の長さとハワイ州魚として設定されてお り、いろいろな情報雑誌やインターネット等にて紹介されている。この長い名 前の意味はPut things together(物を正しい場所に位置付ける)と言う意味。その他、食用としてはあまり人気はなく、サンゴ礁等にいる。
ハワイ名:Weke, Oama(ウェケ、オアマ)
英語名:Yellowstriped Goatfish
日本名:アカヒメジ
ハワイ名:Uhu(ウフ)
英語名:Parrot Fish
日本名:ブダイ
成長するとWeke,幼魚のときはOamaと呼ばれている。成長すると20~25 センチの大きさになり、幼魚の時はハワイ全島の海岸の砂底に一時生息し、 大きくなるにつれて外海に出てゆく。食用としては人気高で幼魚が人間の足の届くほどの浅瀬で夏のシーズン時は、地元の人々が腰まで水につかり釣りをする。 体の色が性別、種類、歳によって違うのが特徴で、オスは主に青と緑、メスは赤系の 色が主体。英語でParrotと言う意味はオウムを意味し、歯がオウムの くちばしに似ているところからこの名前が付いている。大きな物は60センチまで成長し、主に小貝、カニ、海老と海草等を食べている。成長すると単独で行 動、幼魚のと時は群れをなしている。
ハワイ名:Taape(タアペ)
英語名:Blue Stripe Snapper
日本名:ヨツスジダイ
ハワイ名:Papio(パピオ)
英語名:Travally
日本名:シマアジ
最大級は40センチ台に達し深度15~100メートルまでの海中に生息、小魚、えび、イカなどを主食としてる。そもそも1958年にタヒチより取り寄せられた外来魚、生殖旺盛で今ではハワイ全島に渡って見られる。 成長するとUlua(ウルア)と呼ばれハワイ全島の海に見られる。食用としては非 常に人気が高く評価されている事と、釣ったときの引きの強さで人気がある 魚。主食としては他魚、タコ等何でも食べる。成長すると1メートル以上、重さは60キロを超える大物も時々釣りあげられる時がある。

一緒に出来るマリンスポーツを紹介します。



シーウォーカー
海上からコンプレッサーで酸素を供給する潜水用ヘルメットを被って海底散歩。前が見えないくらいのお魚に囲まれて
しまうかも。髪の毛も濡れないし、めがねをかけたままでも大丈夫。女性は、お化粧だって落ちません。
エサをあげると、人懐っこい魚たちがあなたの回りにたくさん集まってきます。
重力が地上の約6分の一のまるで月の上のような感覚とともに、”竜宮城の散歩”を是非一度体験してみてください。
※呼吸器系器官、心臓病、高血圧の投薬を受けている方は参加できません。





バナナボート
モーターボートで引っ張る、バナナの形をした6人乗りのゴムボート。モーターボートのスピードが早くなってくると
スリル満点!振り落とされないようにしっかりつかまって!





バンパーチューブ
モーターボートで引っ張る、タイヤチューブの形をした二人のリのゴムボート。座って乗るバナナボートに比べて、
寝そべった形で乗るバンパーチューブは海面が近い分、よりスピード感やスリルが味わえます。
海のナンバーワン絶叫アクティビティー。
*このアクティビティーのお申し込みは現地でのみ受付させていただきます。





ジェットスキー
Yamahaの「マリンジェット」タイプの二人乗りのジェットスキー。16歳以上なら船舶免許がなくても自分で運転できます。運転に自信のない人やちびっコはベテランインストラクターのスーパーテクニックに乗せてもらう事もできます。
※16歳以下の方は保護者の方またはインストラクターが運転する場合にジェットスキーに乗れます。


ジェットスキー


スキューバダイビング
インストラクターと一緒に潜る体験ダイビング。基礎講習をしっかり日本語で受けてから潜るので全くの初心者でも安心。
※呼吸器系器官、心臓病、高血圧の投薬を受けている方は参加できません。





シュノーケル
カネオへ湾のサンゴ礁を堪能できるシュノーケリング。パンを一枚持って潜ればいろんな魚と友達になれるよ。





カヌーライド
ハワイアンスタイルの12人乗りカヌー。みんなで掛け声合わせてパドルすれば太古のハワイアンの気持ちが味わえるかも。





ウィンドサーフィン
初心者の方が流されないように海底に結わえてあります。まずはセイルを上げるところからスタートしましょう。





ウミガメウォッチング
カネオへ湾は天然記念物アオウミガメの生息地。カネオへ湾の事を熟知しているキャプテンがウミガメが一番集まる
ポイントへとご案内します。ほら、あっちにも、こっちにも、、あそこにも。